岩隈久志、ドジャースと合意か | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岩隈久志、ドジャースと合意か

スポーツ 短信

岩隈の投球を監督も絶賛、腰の張りは問題なし(c)Getty Images
  • 岩隈の投球を監督も絶賛、腰の張りは問題なし(c)Getty Images
シアトル・マリナーズからフリーエージェントとなった岩隈久志が、ロサンゼルス・ドジャースとの契約に合意したと、ESPNが報じた。

ドジャースは公式発表をしておらず、契約詳細も不明。

ドジャースは、FAとなったザック・グリンキー投手が現地4日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスとの6年総額2億600万ドル(約253億8900万円)という契約に合意したことを受け、岩隈の獲得に本腰を入れたとも言われている。

岩隈は昨季、同8月12日のボルティモア・オリオールズ戦でノーヒットノーランの偉業を達成。日本人メジャー投手としては、野茂英雄に次ぐ2人目の快挙となった。

昨シーズンは4月下旬に背筋を痛めて故障者リスト(DL)入りしたものの、復帰後に好調を取り戻し、最終的に20試合の先発出場で9勝5敗、防御率3.54でシーズンを終了。マリナーズでの4年間で47勝25敗、防御率3.17を記録した。
《》

編集部おすすめの記事

page top