ドルトムント、昨季ドイツ杯王者ヴォルフスブルクと再戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドルトムント、昨季ドイツ杯王者ヴォルフスブルクと再戦

スポーツ 短信

香川真司 参考画像(2015年11月8日)
  • 香川真司 参考画像(2015年11月8日)
  • 香川真司(中央/2015年11月8日)
12月5日に行われるドイツ・ブンデスリーガ第15節、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、アウェーでヴォルフスブルクと対戦する。両チームは昨シーズンのドイツ杯決勝で対戦し、そのときはドルトムントが1-3で敗れた。

現在リーグ2位のドルトムント、一方のヴォルフスブルクも3位につけている。首位バイエルン追撃の可能性を残すため一歩も引けない戦いを前に、会見に出席したドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、「結果が必要なのは分かっている。しかし我々には自信がある。接戦が予想されるが、このレベルの試合を我々は毎回戦ってきた」とコメントした。

ドルトムントはピエール=エメリク・オーバメヤンが絶好調。リーグ戦14試合で17得点を挙げ、得点ランキングのトップを走る。堅い守りからオーバメヤンのゴールにつなげられれば、勝機は十分にある。

ドルトムントとバイエルンの勝ち点差は8。これ以上離されるとさすがに厳しくなってくるだけに、ヴォルフスブルク相手でも勝利が必要だ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top