広島・前田健太、球団のポスティング容認に「感謝」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島・前田健太、球団のポスティング容認に「感謝」

スポーツ 選手
前田健太のブログより
  • 前田健太のブログより
広島の前田健太投手が12月4日、「ポスティング」のタイトルでブログを更新した。ポスティングシステムでのメジャー移籍を容認した球団に対し、感謝の言葉をつづっている。

前田は作オフもメジャー挑戦が取り沙汰された。だが防御率2.60、11勝9敗で個人タイトルなしに終わるなど、物足りない成績だったこともあり球団はポスティングを認めなかった。今年は2度目の沢村賞も受賞し、満を持しての再交渉に臨んだ。

ポスティング容認は発表されたが、まだ具体的な話しはこれから。前田も「ただ、まだ全てが決まったわけではないです。これからです」とし、「またきちんと決まった時に報告ができたらなと思います!」とファンに向けてメッセージを送った。

この記事にはファンから、「まえけん、そして広島東洋カープの名を全米に轟かせてきてください!」「まだどこに行くかは決まっていないということですが、メジャーに行ってもまえけんらしいピッチングを日本の私たちに見せてください!」「寂しくなりますが、今まで私達に夢を届けてくれてたマエケンの夢を応援するのが、今の私達の役目だと思っています」「マエケン居なくなるのは寂しいけど、向こうでの活躍を広島から見守ってるから頑張れ」「カープファンとしては前田選手がカープから居なくなってしまうのは寂しいけど、どこのチームへ行かれても前田選手の事を応援し続けます!」など多くのコメントが寄せられている。

前田の獲得にはアリゾナ・ダイヤモンドバックスなど、複数の球団が興味を持っているとされる。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top