青木宣親、マリナーズと1年契約…イチローの聖域継承も | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

青木宣親、マリナーズと1年契約…イチローの聖域継承も

スポーツ 短信

青木宣親 参考画像(2015年8月28日)
  • 青木宣親 参考画像(2015年8月28日)
  • 青木宣親 参考画像(2015年8月8日)
  • 青木宣親 参考画像(2015年8月27日)
  • 青木宣親 参考画像(2015年5月25日)
メジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツからフリーエージェントとなった青木宣親外野手が、シアトル・マリナーズと1年契約で合意した。青木にとってはメジャー4球団目となる。

12月2日(日本時間3日)には本拠地のシアトルでメディカルチェックを受け、無事に通過すれば正式契約を締結する運びとなっている。機動力重視を目論むマリナーズにあって、青木の走力や出塁率は魅力的だ。

また、青木の守備位置はジャイアンツ同様に左翼が有力視されているが、チーム状況によっては右翼も任される可能性もあり、2012年途中までイチローが守っていた聖域「エリア51」を再び日本人が守る姿が見れるかもしれない。

これに対してファンからは、「青木が右翼を守る姿見たいな。イチロー自身も見たいんじゃないのかな」「マリナーズは仲の良い岩隈もいるし、日本人にとってはいいチームだよね!」「ジャイアンツでの活躍も見たかったけど、マリナーズの青木もみたいし、良かった」などマリナーズの青木としての活躍を期待する声が多く寄せられていた。

青木は今季、ジャイアンツで1番・右翼のレギュラーとして出場。好調なスタートを切ったが、度重なるケガにより不完全燃焼でシーズンを終えた。新天地で、来季の巻き返しに期待したい。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top