大久保嘉人、自身と夫人「ダブルで退院」…闘病中の励ましに感謝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大久保嘉人、自身と夫人「ダブルで退院」…闘病中の励ましに感謝

川崎フロンターレのFW大久保嘉人が12月1日、インスタグラムを更新。扁桃腺炎で入院をしていた大久保は、自身と夫人の退院をファンへ報告している。

スポーツ 選手
大久保嘉人(川崎フロンターレ)のツイッターより
  • 大久保嘉人(川崎フロンターレ)のツイッターより
  • 大久保嘉人 参考画像(2014年6月4日)
川崎フロンターレのFW大久保嘉人が12月1日、インスタグラムを更新。扁桃腺炎で入院をしていた大久保は、自身と夫人の退院をファンへ報告している。

この日は結婚11周年の記念日だった大久保。11月28日に扁桃腺炎のために入院しており、「記念日に加えて、ダブル退院祝いでした」と退院を報告した。10月に胞状奇胎の抗がん剤治療で入院していたことを公表した夫人もあわせて退院したそうだ。

夫婦そろって退院できたことに大久保は、「家族みんなで笑顔で迎えることができてハッピーだ!!」と喜ぶ。「妻には息子達のテーマカラーである碧、緑(葉っぱだな)、橙でお花屋さんにオーダーした花束を柄にもなくプレゼント」と、夫人へ花束を贈ったと写真を載せている。

大久保と夫人が入院している間、留守番を頑張った子供たちの希望で、釣った魚をその場で調理して食べることができる飲食店で退院祝いをしたことを明かし、「これからもみんなで仲良く笑っていよう!」と続けている。

ファンからは、「退院、結婚記念日おめでとうございます。家族との時間を大切に。」「本当に素敵な家族です。」「これからますます寒くなりますので体調には十分に気をつけて頑張って下さい!」など祝福のコメントが寄せられている。

今日は結婚11周年記念日に加えて、ダブル退院祝いでした。ご心配お掛けしましたオレの扁桃腺炎と、妻の抗ガン剤の治療が終了しての退院祝い。 家族みんなで笑顔で迎えることができてハッピーだ 妻には息子達のテーマカラーである碧、緑(葉っぱだな)、橙でお花屋さんにオーダーした花束を柄にもなくプレゼント。 お留守番を頑張った息子達の希望で、お魚を釣って食べれる「ざうお」へ。子守を頑張ったばあちゃん、サプライズのタルトケーキを用意してくれた義理妹、お祝いプレートをくださったお店の方もみんなありがとうございましたたくさん釣れたし食べたし「冬にはみんなでもっと笑っていたい」が実現。これからもみんなで仲良く笑っていよう! 妻の闘病中、たくさんの励まし、お見舞いをいただき本当にありがとうございましたこれからは血液検査などで経過観察が必要ですが、いつもの日常がようやく戻ってきました。家族一同心から感謝いたします。 #最高の記念日!@ざうお

大久保 嘉人さん(@yoshito13)が投稿した写真 -

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top