武藤嘉紀、先制ゴール…マインツ、フランクフルトに勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

武藤嘉紀、先制ゴール…マインツ、フランクフルトに勝利

ドイツ・ブンデスリーガは11月28日、第14節で日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと、日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトが対戦した。武藤が前半5分に先制ゴールを決め、試合もマインツが2-1で勝利している。

スポーツ 短信
武藤嘉紀、先制ゴール…マインツ、フランクフルトに勝利(c)Getty Images
  • 武藤嘉紀、先制ゴール…マインツ、フランクフルトに勝利(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
ドイツ・ブンデスリーガは11月28日、第14節で日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと、日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトが対戦した。武藤が前半5分に先制ゴールを決め、試合もマインツが2-1で勝利している。

前半開始早々だった。右サイドからドリブルで仕掛けたパブロ・デ・ブラシスが、相手DFふたりを翻弄し中に低いクロス。これを武藤が押し込んでマインツが先制した。

フランクフルトは前半40分、アレクサンダー・マイアーが2枚目のイエローカードで退場。ひとり少なくなり、直後の前半42分にはユヌス・マリにゴール前のこぼれ球を押し込まれ2失点目。

フランクフルトは後半16分、味方とのパス交換からエリア内に侵入したハリス・セフェロヴィッチがゴール、1点差に詰め寄るが反撃はここまでだった。

武藤は後半36分、長谷部も後半39分までプレーした。この試合の結果によりマインツは暫定7位、フランクフルトは13位となっている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top