5人制サッカーF5WC「鹿児島予選」はチームガッツリが優勝…前園真聖も応援に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

5人制サッカーF5WC「鹿児島予選」はチームガッツリが優勝…前園真聖も応援に

イベント スポーツ
5人制サッカーF5WC「鹿児島予選」はチームガッツリが優勝
  • 5人制サッカーF5WC「鹿児島予選」はチームガッツリが優勝
  • 前園真聖、5人制アマチュアサッカー鹿児島予選を凱旋応援
5人制アマチュアサッカー大会「F5WC」は、11月22日にフットサルポイント鹿児島で日本大会「アットホーム F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」を開催した。

F5WCは2013年にスタートし、16歳以上のアマチュア選手が対象の5人制サッカー大会だ。11月22日に今大会初となる鹿児島での予選大会会「アットホーム FOOTBALL FIVES 予選 in 鹿児島」が開催され、前回大会からアンバサダーを務める鹿児島県出身の前園真聖氏が凱旋応援に駆けつけた。

鹿児島での大会を楽しみにしていた前園氏は、「どうしても来たかった鹿児島予選ではどういったチームが出てくるのか楽しみ」だったそうだ。実際に試合を観戦した後には、「前回大会と比べると、今大会の方がレベルが高い。個々の技術はもちろん、チームとしてまとまっている所が多い」とコメント。選手たちとの集合写真の際には「鹿児島から世界へ行くぞ!」と激励した。

前園氏は、F5WCのように誰でも日本代表に挑戦でき、世界につながる大会があることを地方でもっと発信していく必要があると話す。「東京、神奈川地区では予選大会へのキャンセル待ちが続くほど盛況なので、地方の予選でもそういった人気が出るように『日本代表になれる』『世界へ挑戦できる』というこの大会最大の価値を伝えていきたい」と語った。

この日の予選大会には、鹿児島県内外のアマチュア選手が参加。決勝戦まで駒を進めたのは熊本から参戦した「チームガッツリ」と、地元鹿児島でチームを組む「悪餓鬼軍団」。対戦の結果、チームガッツリが優勝を手に入れた。同チームは2016年1月17日に味の素スタジアムで開催される決勝大会に出場する。

前園氏は決勝大会にも来場し、日本代表誕生の瞬間を見届ける予定だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top