サントリー、8トライの猛攻で今シーズン初勝利…ラグビートップリーグ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サントリー、8トライの猛攻で今シーズン初勝利…ラグビートップリーグ

スポーツ 短信
ラグビー イメージ
  • ラグビー イメージ
ジャパンラグビートップリーグは11月21日、第2節サントリーサンゴリアス対クボタスピアーズが行われた。サントリーは8トライ奪う猛攻を見せ、クボタに55-14の大差をつけ勝利した。

サントリーは前半18分に江見翔太が先制のトライ。トゥシ・ピシのゴールは外れたが、追加点のチャンスはすぐにやってくる。前半23分にラックから左に展開、最後はツイヘンドリックが飛び込んだ。今度はゴールも決まって12-0とする。サントリーは前半だけで3トライ奪い、トゥシ・ピシのキックも成功して22-0で折り返す。

後半9分にクボタもラインアウトからカトニ・オツコロが反撃のトライを決める。コンバージョンも成功して27-7。さらにサントリーは危険なプレーがあったとして、真壁伸弥が10分間の退場(シンビン)になる。数的優位に立ったクボタは後半15分、再びラインアウトから今度はマット・サンダースが飛び込んでトライ。ゴールも決まって27-14と追い上げた。

だがサントリーは後半18分、ラインアウトからモールで約20メートル押し込み、 佐々木隆道がトライを奪う。トゥシ・ピシがキックを成功させ34-14。これで再び流れを引き寄せたサントリーが、その後も点差を広げ快勝した。

今シーズン初勝利を挙げたサントリーに、「サンゴリアス勝った~。これからも勝ちまくりましょう」「今季初勝利とても嬉しいです!第3節も期待しています」「次に繋がる勝利だったと思います。頑張ってください」とファンは第3節での連勝を期待する。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top