ラグビーW杯、ニュージーランドが連覇…日本対南アフリカ戦が「最高の瞬間」に選出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビーW杯、ニュージーランドが連覇…日本対南アフリカ戦が「最高の瞬間」に選出

スポーツ 短信
ラグビーW杯、ニュージーランドが連覇を達成(2015年10月31日)
  • ラグビーW杯、ニュージーランドが連覇を達成(2015年10月31日)
  • ラグビーW杯、ニュージーランドが連覇を達成(2015年10月31日)
  • ラグビーW杯、ニュージーランドが連覇を達成(2015年10月31日)
イングランドで1カ月半にわたり開催されたラグビーワールドカップは、10月31日にニュージーランド対オーストラリアの決勝戦が行われた。試合は前回王者のニュージーランドが34-17で勝利し、大会史上初の連覇と単独最多となる3度目の優勝を果たした。

2009年から世界ランキング1位を守り続けているニュージーランド代表のオールブラックス。決勝でも圧倒的な強さを見せ、後半開始早々にリードを21-3まで広げた。だがオーストラリアも意地を見せ、一時21-17まで追い上げた。

オーストラリアの粘りにニュージーランドのスティーブ・ハンセン・ヘッドコーチも、「21-3となった時点で降参するチームもあるだろうが、オーストラリアは4点差まで詰め寄ってきた。そういった相手からの勝利は誇れるものだ」と話した。

また、統括団体であるワールドラグビー(WR)は11月1日、ファン投票で決まる「ラグビーワールドカップ最高の瞬間」に今大会1次リーグで日本が南アフリカを破った試合が選ばれたと発表した。過去8大会の中から最も印象に残った名場面を選出するもので、圧倒的不利の下馬評を覆し、史上最大の番狂わせを演じた瞬間が選ばれた。

ラグビーの母国イングランドで開催された今大会、期間中に約250万人の観客を集め大成功に終わった。日本で開催される2019年大会にも高い期待がかけられる。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top