ラグビーワールドカップのマークを使用したアパレルや雑貨が今夏より販売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビーワールドカップのマークを使用したアパレルや雑貨が今夏より販売

新着 製品/用品
豊島は、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のマークを使用したノーブランド・カジュアルアパレルを製造する公式ライセンスを取得し、今夏より小売店で販売する。

公式ライセンスの取得は、ラグビーワールドカップ2019のグローバル・ライセンシングと、マーチャンダイジング権を管理するIMGとの日本でのノーブランド・ファッションアパレルライセンス契約に基づくものとなる。

販売を予定している商品は、アウターウェアー、インナーウェアー、ボトムスウェアー、タオル、ハンカチ、ソックス、アクセサリー、スリーピンググッズ、レイングッズ、バッグなど。ファンやインバウンドの旅行客に向けて百貨店、量販店、専門店、Eコマース、ホームセンターなどを通じて販売する予定だ。

同社は公式ライセンス商品の開発・製造により、大会を応援すると同時に日本初、アジア初となる今大会をサポートしていく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 満員電車を避けて会社に通勤、食料を調達するためにこんな方法はいかが?

    満員電車を避けて会社に通勤、食料を調達するためにこんな方法はいかが?

  2. 中日×サクラクレパス、ドアラの毛の色入り「ドラゴンズクーピー」発売

    中日×サクラクレパス、ドアラの毛の色入り「ドラゴンズクーピー」発売

  3. 【人とくるまのテクノロジー14】ZMP、4種類のRoboCarを出展

    【人とくるまのテクノロジー14】ZMP、4種類のRoboCarを出展

  4. リーボック、ファンクショナルトレーニング・クロスフィット専用シューズ「CROSSFIT Nano 9.0」発売

  5. 波情報アプリ「なみある?」がApple Watchに対応

  6. 軽量コンパクトな次世代ドライブユニット搭載モデルが初登場、電動アシスト自転車「PAS」3機種を新発売

  7. 高校野球はなぜ人を感動させるのか?…その理由に中小企業経営のヒント

  8. ナイキ、強さと軽さ「ナイキ フライニット ルナ 3」 を発表

  9. 三城が「酸素めがね」を発表…フレーム周辺に酸素や水蒸気を集める

  10. アディダス フットボール、シュートのパワーやスプリントを測定するインソール「adidas GMR」発売

アクセスランキングをもっと見る

page top