ラグビーワールドカップのマークを使用したアパレルや雑貨が今夏より販売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビーワールドカップのマークを使用したアパレルや雑貨が今夏より販売

新着 製品/用品
豊島は、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のマークを使用したノーブランド・カジュアルアパレルを製造する公式ライセンスを取得し、今夏より小売店で販売する。

公式ライセンスの取得は、ラグビーワールドカップ2019のグローバル・ライセンシングと、マーチャンダイジング権を管理するIMGとの日本でのノーブランド・ファッションアパレルライセンス契約に基づくものとなる。

販売を予定している商品は、アウターウェアー、インナーウェアー、ボトムスウェアー、タオル、ハンカチ、ソックス、アクセサリー、スリーピンググッズ、レイングッズ、バッグなど。ファンやインバウンドの旅行客に向けて百貨店、量販店、専門店、Eコマース、ホームセンターなどを通じて販売する予定だ。

同社は公式ライセンス商品の開発・製造により、大会を応援すると同時に日本初、アジア初となる今大会をサポートしていく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. ゴルフスイングを強化するトレーニング器具「マンポテチューブ」

    ゴルフスイングを強化するトレーニング器具「マンポテチューブ」

  2. 石原さとみ「好きなメイクで、堂々といられる自分を見つけて」…ソフィーナ プリマヴィスタ新CM発表会

    石原さとみ「好きなメイクで、堂々といられる自分を見つけて」…ソフィーナ プリマヴィスタ新CM発表会

  3. 高校野球はなぜ人を感動させるのか?…その理由に中小企業経営のヒント

    高校野球はなぜ人を感動させるのか?…その理由に中小企業経営のヒント

  4. サイクリスト向け軽量バックパック、ドッペルギャンガー「ナローサイクルバックパック」

  5. 【プロ野球/打率TOP5】好不調トレーダー オリックスは吉田正の前にランナーを貯めるべし

  6. 中日×サクラクレパス、ドアラの毛の色入り「ドラゴンズクーピー」発売

  7. チャンピオン、狩野舞子のアドバイスを反映したバレーボールウェア発売

  8. 電通、ラグビーワールドカップ2019のマーケティング販売権を取得

  9. サムスン、画面比4:3の9.7型タブレット「GALAXY Tab A」発表

  10. DeNA、横浜スタジアムを子会社化…取得価格は74億円

アクセスランキングをもっと見る

page top