「勝つべくして勝った」…別府史之、ジャパンカップクリテリウムで日本人初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「勝つべくして勝った」…別府史之、ジャパンカップクリテリウムで日本人初優勝

スポーツ 選手
別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • ジャパンカップクリテリウムが栃木県宇都宮市で開催(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
  • 別府史之がジャパンカップクリテリウムで優勝(2015年10月17日)
10月17日に栃木県宇都宮市内で行われた2015ジャパンカップクリテリウムで、トレックファクトリーレーシングの別府史之が日本人として同大会初優勝を決めた。表彰式では大歓声に包まれ、喜びの声をファンに届けた。

「毎年(優勝を)狙っているんですけど、今回はファビアン、モレマ、ローラン、ポポ、すごいチームワークでレース展開をして、勝たなきゃいけない、勝つべくして勝ったという展開でしたね」

ファビアン・カンチェラーラを筆頭に、バウケ・モレマ、ヤロスラフ・ポポヴィッチ 、ローラン・ディディエという"誰でも勝利を狙える"メンバーでジャパンカップに乗り込んだトレックファクトリーレーシング。レースでは彼らが集団の前方でレースをコントロールした。

オールラウンダーとして走れる別府だが、「クリテリウムは得意な分野なので嬉しいです」と表情を緩める。

18日は宇都宮市森林公園でロードレースが行われる。チームメイトたちは日本のファンからの熱烈な応援を喜んでいると話す。

「幸せな気分でレースに参加できてると思うので、その想いを明日のレースにぶつけると思う」

表彰式後に一度はバックヤードに退場した別府だったが、ファンからの「別府コール」で再び姿を見せてくれた。「自転車が軽いんですよ!」と長年乗り続けているトレックのロードバイクもアピール。日本のファンの前での勝利に喜びもひとしおの別府だった。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top