スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県

ライフ 社会
スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県
  • スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県
  • スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県
  • スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県
  • スポーツクラブ数の都道府県ランキング!1位は鳥取県
NTTタウンページは、商品紹介サイト「TPDB.jp」にて、「スポーツクラブ」の都道府県ランキングを発表した。

スポーツクラブは日本では、1964年の東京オリンピック以降に誕生した。まず、スイミングスクールが開設され、その後、ジョギングやテニス、ジャズダンスなど各種スポーツブームが巻き起こった。そして、1981年にエアロビクスブームがアメリカから到来し、フィットネスクラブが誕生した。

バブル時代にはいると、マシーンを使ったスポーツジムが広がったが、バブル崩壊で新規オープンは激減。入会金0円やレッスンフィーの見直しという流れを経て、現在はスポーツクラブの第三次成長期だと言われている。タウンページ掲載登録件数推移では、10年で約2.5倍もの伸びを示している。

人口10万人当たりのスポーツクラブ登録件数を見ると、鳥取県(6.27件)が1位となっている。2位は長野県(5.60件)、3位は滋賀県(5.30件)。自然に囲まれた地域が上位を占めた。大都市を見ると、ベスト10内に東京都(8位)と愛知県(9位)がランクイン。他は、自然豊かな地域となっている。

1位の鳥取県は、公民館や図書館などの公共施設の充実度が全国でもトップクラスに入る。鳥取県庁統計課平成26年度資料によると、体育館数は人口10万人当たりの件数で1984年以来ずっと1位をキープ。プール数も1位となっている。

2位の長野県は、郷土料理に塩分が多いことから、県をあげて減塩運動に取り組み、2010年に男女ともに長寿日本一となった。健康長寿への願いが強く、それを着実に実践する地道な県民性と言える。3位の滋賀県は、平成23年度の総務省の社会生活基本調査で、スポーツの年間行動者数が全国2位になっている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top