ほぼ恐竜!体長5メートル近くの巨大ワニがゴルフ場をノシノシと歩く | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ほぼ恐竜!体長5メートル近くの巨大ワニがゴルフ場をノシノシと歩く

米・フロリダのゴルフ場に突如現れた巨大ワニ!悠然と歩く姿は、太古の恐竜時代の爬虫類を連想させます。

ライフ 社会
ほぼ恐竜!体長5メートル近くの巨大ワニがゴルフ場をノシノシと歩く
  • ほぼ恐竜!体長5メートル近くの巨大ワニがゴルフ場をノシノシと歩く
米・フロリダのゴルフ場に突如現れた巨大ワニ!悠然と歩く姿は、太古の恐竜時代の爬虫類を連想させます。

この時現れたワニの大きさは(15~16フィート)約5m弱の超巨大ワニ!これまでにフロリダで捕獲されたワニの中で最大の大きさのものが14フィート(約4m)で重さが780ポンド(約350キロ)なので、このワニがどれほど巨大で珍しいかがわかりますね!




▼堂々たる歩み

▼思わずゴルファーも撮影

こんなの現れたら、絶対撮影しちゃいますよね!でもちょっと怖いけど・・・。

▼コースを横切り消えていきました。

全く動揺する様子も見せず、堂々とゆっくり歩いて消えていきました。


フロリダ州では、結構頻繁にワニが目撃される場所なのですが、これほど巨大なワニは珍しいそうです。このワニの巨大さには世界がお驚き、この動画は公開3日で750万回以上も再生されています!今回はおとなしく危害を加えないワニで良かったですが、ゴルフ中にこんなワニが現れたら確実にビビっちゃいます。。。
記事提供:FUNDO
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top