【ツール・ド・フランス15】コンタドール、暑さに苦しむ「回復する時間が必要」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス15】コンタドール、暑さに苦しむ「回復する時間が必要」

イベント スポーツ

ツール・ド・フランス第11ステージ(2015年7月15日)
  • ツール・ド・フランス第11ステージ(2015年7月15日)
  • ティンコフ・サクソの2015年ツール用迷彩ジャージを着るアルベルト・コンタドール
  • アルベルト・コンタドール(2015年7月14日)
  • アルベルト・コンタドール(2015年7月10日)
2015年ツール・ド・フランス、7月15日の第11ステージ。スペインのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)は総合6位の座を守ったが、連日のピレネーの暑さに体力を消耗していることを認めた。

チームメイトのラファル・マイカがステージ優勝したこの日、コンタドールもタイムを失うことなくマイヨジョーヌのクリストファー・フルーム(スカイ)のすぐ後ろでゴールした。しかし、コンディションはまだ絶好調からは遠く、フルームとの戦いは厳しくなると予想している。

「今日は順調だった。タイムは失わなかったし、ラファルが逃げに入って勝利をつかんだ。今日の一番の問題は暑さだ。体中がクタクタに疲れているし、暑さが余計だ。明日も同じコンディションなら、ハードだろうね」

「今日は調子がよくなっていたけど、体は完全に回復する時間を必要としている。特にこの暑さではね。脚はよくなっていたけど、絶好調だった去年ほどの脚がないのは残念だ。僕にとって厳しく、複雑なツールになるだろう。フルームは他の誰よりも調子がいい。僕たちは戦術的にトライするけど、彼は最強だよ」
《》

編集部おすすめの記事

page top