【プロ野球】阪神、2試合連続サヨナラ勝ち!史上2球団目の通算5000勝達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】阪神、2試合連続サヨナラ勝ち!史上2球団目の通算5000勝達成

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
阪神は5月28日、甲子園球場で楽天と対戦。前日の試合で劇的な勝利をおさめた勢いをそのままに、この日もサヨナラ勝ち。4-3で楽天に勝利し、リーグ3位に浮上した。

また福留が決めた。27日の試合でサヨナラ本塁打を放った福留がこの日も貢献。3-3で突入した延長11回裏、2死満塁から押し出し四球を選んで勝利を呼び込んだ。11回裏は2死で走者無しの状況から、荒木郁也内野手が右前打で出塁。マートン、ゴメスは2者連続で四球を選び満塁。続く福留も冷静に球を見極めて四球を選んだ。

連日のサヨナラ勝ちについて、「最後は3者連続四球…。ま、でも勝てばいいでしょ!」「福留がよく四球を選んだ。相手投手にはプレッシャーがかかっていたね」「阪神が勢いに乗ればセ・リーグはますます面白くなる!」「楽天はショックでかいだろうな」など、ファンの声が寄せられていた。

この試合に勝った阪神は、巨人に続いて史上2球団目の通算5000勝を達成した。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top