【ジロ・デ・イタリア15】第17ステージ、モドロがスプリントで大会2勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】第17ステージ、モドロがスプリントで大会2勝目

スポーツ 短信

2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、サッシャ・モドロ(ランプレ・メリダ)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、サッシャ・モドロ(ランプレ・メリダ)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がマリアローザ
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がマリアローザ
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がマリアローザ
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、ファビオ・アール(アスタナ)
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第17ステージ、コースプロフィール
2015年ジロ・デ・イタリア、5月27日の第17ステージはティラーノ~ルガーノ間の134km。イタリアのサッシャ・モドロ(ランプレ・メリダ)がゴールスプリントを制し、今大会ステージ2勝目を挙げた。

この日は、最後に国境を越えてスイスにゴールするほぼ平坦なステージ。スタート直後にイイヨ・ケイセ(エティックス・クイックステップ)ら3人がアタックし、2~3分差で逃げ続ける。メイン集団は、ジャイアント・アルペシン、ランプレ・メリダ、トレックファクトリーレーシングなどゴールスプリントを狙うチームがコントロールする。

残り27kmで逃げは吸収されるが、その後もわずかな上りを利用してアダム・ハンセン(ロット・スーダル)、トムイェルト・スラフテル(キャノンデール・ガーミン)、フィリップ・ジルベール(BMCレーシング)、ルカ・パオリーニ(カチューシャ)など強力な選手がカウンターアタックを仕掛けるが、最後はまとまって集団スプリントで決着。

ランプレ・メリダの完璧なトレインから発射したモドロが、今大会2勝目を挙げた。ランプレ・メリダは今大会ステージ4勝目。2位はジャコモ・ニッツォーロ(トレックファクトリー)でポイント賞トップに浮上、3位はルカ・メスゲツ(ジャイアント・アルペシン)が入った。

総合上位陣に動きはなく、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がマリアローザを守っている。
《》

編集部おすすめの記事

page top