【欧州チャンピオンズリーグ】アッレグリ、悪役になる覚悟はOK「シャビの最終戦を台無しにする」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【欧州チャンピオンズリーグ】アッレグリ、悪役になる覚悟はOK「シャビの最終戦を台無しにする」

スポーツ 短信

ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督(2015年2月24日)
  • ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督(2015年2月24日)
6月6日にベルリンで行われる欧州チャンピオンズリーグ決勝戦。シーズン後半の好調そのまま、強力なアタッカー陣の活躍で勝ち上がってきたバルセロナと、大方の予想を覆し前回王者を破ったユベントスが対戦する。

この試合は長年バルセロナの中心選手として活躍したシャビの、同クラブでは最後になるだろう一戦でもある。勝って有終の美をと期待するファンも多いが、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、「決勝では偉大なるシャビの最終戦を、台無しにするのも我々の仕事になる」と、欧州最高の舞台で勝利を見据えた。

セリエAでの4連覇に加え、先日はラツィオを下しコッパ・イタリアも制したユベントス。クラブ初の三冠も見えた状況に、アッレグリ監督の舌も滑らかだ。

「今シーズン我々が成し遂げてきたことに満足している。この信じられないほど素晴らしい瞬間を楽しまなければならない。キャリアでこのようなシーズンは、そうそう訪れることはない。もう二度とないことかもしれないから、感謝しなければならない」

監督就任当初は賛否両論あったアッレグリ監督。だが来月の試合でユベントスの歴史を塗り替えようとしている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top