もらってうれしいもの第1位「プレミアム(高級)なもの」…日本ギフト大賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

もらってうれしいもの第1位「プレミアム(高級)なもの」…日本ギフト大賞

ライフ 社会
日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
日本ギフト大賞事務局は、20代以上の男女を対象にしたギフトに関する意識調査を行った。

●平均金額は6万1465円…直近1年間で贈り物に使った総額
直近1年間で贈り物に使った総額は、平均金額6万1465円だった。性別で見ると、男性は平均7万3059円、女性は平均5万1148円という結果になった。性年代別で最も平均が低いのは20代女性の3万1583円だが、年間ギフト数は3~4回であるため、お金をかけずにギフトを贈るのが上手なのかもしれない。

一方、日本の習慣である「お中元・お歳暮」の1個あたりの平均金額は「3000~4999円(50.0%)」が最も高く、次いで「5000~6999円(27.3%)」、「1000円~2999円(12.1%)」、「7000円~9999円」と「10000円~14999円」が4.5%の順となった。

●もらってうれしいもの第1位は…「プレミアム(高級)なもの」
もらってうれしいと思う贈り物は全般にどの項目も高めながら、8割以上の人に支持されたのは「プレミアム(高級)なもの(88.2%)」、「有名ブランド(82.6%)」、「地方でしか買えないもの(82.2%)」、「限定品(82.2%)」となった。
《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top