【MLB】ナショナルズのハーパーが14号ホームラン、本塁打と打点でリーグトップ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【MLB】ナショナルズのハーパーが14号ホームラン、本塁打と打点でリーグトップ

スポーツ 選手

ブライス・ハーパー(2015年5月17日)
  • ブライス・ハーパー(2015年5月17日)
  • ブライス・ハーパー(2015年5月17日)
  • ブライス・ハーパー(2015年5月17日)
ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手は5月17日、リーグトップとなる14本目のホームランを放ち、4打数3安打1本塁打4打点の活躍。チームもサンディエゴ・パドレスに10-5で勝利した。

ハーパーの勢いが止まらない。七回の打席に立つと高目のボールを逆方向に弾き返し、打った瞬間に分かる当たりでレフトスタンドへ叩き込んだ。

アマチュア時代から"神童"と呼ばれ、2012年にメジャーデビューするとナショナル・リーグの新人王を獲得、さっそく期待に応えて見せたハーパー。だが、その後は伸び悩む時期が続き、元々の期待値が高かったことや本人のビッグマウスもあって、批判が集まるようになっていた。

だが昨シーズンのプレーオフ、AT&Tパークの場外に飛び出すホームランを打つなど、何か吹っ切れたような姿も見られた。

地区連覇に向けチームを引っ張るハーパーに、「MVP!MVP!」「彼には驚かされてばかりだ」「リーグ本塁打王に期待!」「ようやく才能が開花したようで嬉しい」などの声が多く、ファンもこういうハーパーが見たかったと感じているようだ。

現在ホームランと打点でリーグのトップを走るハーパー。初の打撃タイトル獲得なるか。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top