織田信長をイメージした和風自転車、オンライン販売を強化…京都のMBC | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

織田信長をイメージした和風自転車、オンライン販売を強化…京都のMBC

新着 製品/用品

MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
  • MBC AZ7
自転車の製作、販売を行うMBCは、アマゾンでの自転車販売を開始した。

BMCは京都を拠点に「和」テイストの自転車を展開している。ラインアップは2種類。シティクロスバイクのAZ7とミニヴェロのck2。

AZ7は、ハンドルにブルホーンバーを採用。ストレートバーの握りを基本としつつ、角を握ると前傾姿勢もとれる。フレームにはクロモリを採用し、チューブ溶接にはラグ溶接を施している。8段変速機を搭載、価格は6万4000円(税別)。

ミニヴェロのck2は、フレームにアルミ素材を採用。折りたたむことができる。7段変速のギアを搭載している。細めのタイヤで軽快な走りを実現した。価格は5万5000円(税別)。

このたび同社はオンライン販売の拡大を図る。その一手としてアマゾンでの販売を開始した。今後はヤフーショッピングなどでも販売に取り組む方針だ。

同社でマーケティングを担当する渡辺氏は「4月に発売を始め、いまのところ広告はうっていない。当初の年間販売目標は5000台。こうしたデザインのモデルは少し火がつけば加速的に広まるとみている」と話す。

「デザインでは、織田信長をイメージした。ダーゲットユーザーは年代を問わず、和が好きな方。海外の方や、ホテルなどへの営業も考えている」とした。

今後については「今展開している和テイストのシリーズを『安土シリーズ』としていて、シリーズ拡大に取り組む。また、和テイストにこだわらず、仕事で使える自転車、ライフスタイルに溶け込む自転車などを展開していきたい」とコメントした。




《編集部》

編集部おすすめの記事

page top