【自転車ロード】カベンディッシュ、落車してもアシストしてくれたチームメイトに感謝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】カベンディッシュ、落車してもアシストしてくれたチームメイトに感謝

スポーツ 短信

2015年ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
アメリカの2015年ツアー・オブ・カリフォルニア。5月10日の第1ステージで優勝したマーク・カベンディッシュは、落車しながらも最後まで自分をアシストしてくれたチームメイトのマーク・レンショーに感謝した。

ゴールスプリントは混戦となったが、レンショーは落車の痛みを抱えながらカベンディッシュを完璧にサポートし、ラスト200mまでリードアウトした。カベンディッシュは追い上げるサガンを抑えて、勝利をつかんだ。

「サガンが後ろから離れたとき、彼が少し風に当たっているのがわかったんだ。彼が僕の後ろに入ろうとしていたので、僕は加速して差を開くことができた。飛び出しが速すぎることも、遅すぎることもなかった」

「マーク・レンショーのことも言わないとね。彼は激しく落車した。路面に大きなくぼみがあって、集団内にいると見えないんだ。僕は隣を走っていたけど、彼が落車で突然消えたんだ。でも、運よく彼は復帰できたし、最後は最高の仕事をしてくれた。明日のステージは、イエロージャージを着てもう1勝狙えるか考えたいね」
《》

編集部おすすめの記事

page top