【ジロ・デ・イタリア15】史上初サイクリングロードが舞台のチームTT、ゴミ捨てゾーンも設置へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】史上初サイクリングロードが舞台のチームTT、ゴミ捨てゾーンも設置へ

スポーツ 短信
2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
  • 2015年ジロ・デ・イタリア、第1ステージの舞台となるサイクリングロード
2015年ジロ・デ・イタリアが、5月9日に開幕する。第1ステージはサン・ロレンツォ・アル・マーレ~サンレモ間のチームタイムトライアルで、グランツール史上初めてサイクリングロード(自転車専用道路)がコースに設定された。

17.4kmのチームTTのコースのうち大半が海岸沿いのサイクリングロードで、開幕前数日は市民や一般サイクリストが通行する横で各チームが精力的にトレーニングを重ねた。

また2015年のジロは、環境問題に対する取り組みも積極的に行われる。第1ステージを除く全ステージでは補給ゾーンやゴール前20km地点で長さ100mのキャメルバック・グリーンゾーンが設けられ、選手はこのゾーンでしかボトルやゴミを捨てられない。目印は、大きなグリーンボトルとなる。

さらにWWF(世界自然保護基金)と提携し、ジロの環境維持活動を改善、アルプスに野生するオオカミを保護、子どもたちに人とオオカミの関係を尊重する教育などの活動も取り組む。このキャンペーン「Giro loves WWF」では、オオカミをモチーフにしたジロのマスコットキャラクター「ウルフィー」がシンボルとなる。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top