【自転車ロード】地元ロット・スーダル、ツール・デ・フランドルのコース試走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】地元ロット・スーダル、ツール・デ・フランドルのコース試走

スポーツ 短信

ユルゲン・ルーランツ(ロット・スーダル)
  • ユルゲン・ルーランツ(ロット・スーダル)
  • 2015年ティレーノ~アドリアティコ第2ステージ、イェンス・デブシェール(ロット・スーダル)が優勝
  • 2015年パリ~ニース第2ステージはアンドレ・グライペル(ロット・スーダル)が優勝
  • ショーン・デビエ(ロット・スーダル)
  • ラルス・バク(ロット・スーダル)
  • マルセル・シーベルク(ロット・スーダル)
  • スティグ・ブロークス(ロット・スーダル)
  • ティエシ・ベノート(ロット・スーダル)
ベルギーのクラシックレース、2015年ツール・デ・フランドルが4月5日に開催。地元ベルギーのロット・スーダルは、先週末のヘント~ウェベルヘムで終盤まで独走劇を見せたユルゲン・ルーランツをエースに起用する。

4月1日には、ルーランツ、スティグ・ブロークス、ティエシ・ベノートの3人がツール・デ・フランドルのコースを試走。アウデナールデをスタートして最初の2周回を走り、アウデクワレモント、パーテルベルグ、パデストラート、ハーホークの丘を実走した。

この3人に加え、アンドレ・グライペル、イェンス・デブシェールらも出場メンバーに名を連ねている。ヘルマン・フリソン監督は、レースに向けての作戦を語った。

「論理的な選考だ。ユルゲンがエースだ。この8人は準備ができていることを証明しているし、若い。チームは信頼しあっているし、全員がお互いをサポートする。結果はウソをつかない」

「過去数週間はパリ~ニースやティレーノ~アドリアティコですばらしい勝利を挙げた。加えてフランドルの春のレースでの好結果がまだ手に入っていないし、日曜日はそのために必死で頑張る。このポジティブな勢いを続けるんだ」

「ロンド(ツール・デ・フランドル)では様々なシナリオが考えられる。レース序盤で大集団が逃げ、その逃げの中で誰かが勝つかもしれない。逃げはつねに危険だ。各チーム間での心理戦なんだ。問題は全チームが逃げに満足するかどうかだ。少なくとも、ひとりは逃げに入れることが重要だ。我々のチームでは、若手がその役割だ」

●2015年ツール・デ・フランドル ロット・スーダル出場メンバー
ラルス・バク(デンマーク)
ティエシ・ベノート(ベルギー)
ショーン・デビエ(ベルギー)
スティグ・ブロークス(ベルギー)
イェンス・デブシェール(ベルギー)
アンドレ・グライペル(ドイツ)
ユルゲン・ルーランツ(ベルギー)
マルセル・シーベルグ(ドイツ)
《》

編集部おすすめの記事

page top