【自転車ロード】ティンコフ氏が自転車界に警告「リースの時代は終わった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】ティンコフ氏が自転車界に警告「リースの時代は終わった」

スポーツ 短信
チームオーナーのオレグ・ティンコフ
  • チームオーナーのオレグ・ティンコフ
  • チームオーナーのオレグ・ティンコフ
  • オレグ・ティンコフ(チームオーナー)とアルベルト・コンタドール
  • ビャルネ・リース(チームマネージャー)、オレグ・ティンコフ(チームオーナー)、アルベルト・コンタドール、ステファノ・フェルトリン(チームCEO)左から
ティンコフ・サクソのチームオーナーであるロシア人実業家オレグ・ティンコフ氏が、チームを通じて自転車界の改革の必要性を訴えた。

先日チームとの契約が解除となったビャルネ・リース前監督について「リースの時代は終わった。スター監督は必要ない」と話している。

「自転車界は変わらないといけない。さもなければ、死ぬか、今後10年間もチームが生まれたり消えたりしながら、スキャンダルからスキャンダルへとよろめき進むことになる」とティンコフ氏は危機感を募らせてる。

ティンコフ氏は、自転車チームは運営資金の99%をスポンサーに頼っており、収入が少ない割りに、支出が多く、持続不可能な状況で、他のプロスポーツでは考えられない状態だと主張。これがドーピングやスキャンダルの原因と分析している。

「自転車はサッカーについで観客に人気のあるスポーツだが、同時に最も貧しいスポーツなのが矛盾なのだ」

【ティンコフ氏が自転車界に警告 続く】
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top