【自転車ロード】ワールドツアー個人ランキング、ポートがリードを拡大 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】ワールドツアー個人ランキング、ポートがリードを拡大

スポーツ 短信

2015年カタルーニャ一周第7ステージ、リッチー・ポート(チームスカイ)が総合優勝
  • 2015年カタルーニャ一周第7ステージ、リッチー・ポート(チームスカイ)が総合優勝
  • 2015年ヘント~ウェベルヘム、ニキ・テルプストラ(エティックス・クイックステップ)とゲラント・トーマス(チームスカイ)の2位争い
先週末のカタルーニャ一周とヘント~ウェベルヘムを終え、ワールドツアー個人ランキングではオーストラリアのリッチー・ポート(スカイ)がさらにリードを拡大した。

ポートは、パリ~ニースとカタルーニャ一周で2戦連続総合優勝を挙げ、303ポイントまで伸ばした。2位にはヘント~ウェベルヘムで3位表彰台を獲得したチームメイトのゲラント・トーマスが184ポイントで続く。3位はカタルーニャ一周で総合3位に入ったドメニコ・ポッツォビーボ(AG2Rラモンディアル)で、現在136ポイント。

国別ランキングでは、ポートの活躍で首位オーストラリアが578ポイントとさらにリードを広げた。ヘント~ウェベルヘムでルカ・パオリーニ(カチューシャ)が優勝したイタリアが359ポイントで2位につける。スペインが337ポイントで5位から3位に浮上した。

チーム別ランキングでは、個人ランキングで首位ポートと2位トーマスを擁するイギリスのスカイが525ポイントで盤石のトップ。ベルギーのエティックス・クイックステップが394ポイントで2位、ロシアのカチューシャが303ポイントで3位と続く。

●UCIワールドツアーランキング(2015年3月29日時点)
【個人ランキング】
1位:リッチー・ポート(スカイ)303
2位:ゲラント・トーマス(スカイ)184
3位:ドメニコ・ポッツォビーボ(AG2Rラモンディアル)136
4位:アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)133
5位:リゴベルト・ウラン(エティックス・クイックステップ)133

【国別ランキング】
1位:オーストラリア 578
2位:イタリア 359
3位:スペイン 337
4位:コロンビア 280
5位:オランダ 256

【チーム別ランキング】
1位:スカイ(イギリス)525
2位:エティックス・クイックステップ(ベルギー)394
3位:カチューシャ(ロシア)303
4位:モビスター(スペイン)298
5位:BMCレーシング(アメリカ)240
《》

編集部おすすめの記事

page top