2014-15シクロクロスワールドカップ第6戦、エリート女子はイタリアのレクネルが初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2014-15シクロクロスワールドカップ第6戦、エリート女子はイタリアのレクネルが初優勝

スポーツ 短信
動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
2014-15UCIシクロクロスワールドカップ第6戦オランダ・ホーヘルハイデ大会が、1月25日に開催。エリート女子は、シクロクロス・イタリア女王のエバ・レクネル(イタリア)が自身初勝利を挙げた。

29歳のレクネルは序盤から独走態勢を築き、ライバルたちに付け入るスキを見せずに優勝をつかみとった。

2番手争いは、最終周にチェコ女王のカテリーナ・ナッシュがフランス女王のポーリン・フェランプレボを振り切った。

ベルギー女王のサンヌ・カントは中盤の転倒で2番手争いから脱落したものの、4位に入り、自身初のワールドカップタイトルを獲得した。

一方、現世界女王のマリアンヌ・フォス(オランダ)は序盤は好走を見せていたものの、ハムストリングのケガで後退。最終的に12位に終わり、来週末の世界選手権でのタイトル防衛に向けて、不安を残した。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top