シクロクロス世界選手権の日本代表選手団決定 竹ノ内、山本らが選出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シクロクロス世界選手権の日本代表選手団決定 竹ノ内、山本らが選出

スポーツ 短信
竹之内が4連覇を達成(全日本シクロクロス14)
  • 竹之内が4連覇を達成(全日本シクロクロス14)
  • 竹之内が4連覇を達成(全日本シクロクロス14)
  • 強さを見せた竹之内(全日本シクロクロス14)
  • 弱虫ペダルシクロクロスチームの山本(全日本シクロクロス14)
  • 男子エリートは竹之内が優勝(全日本シクロクロス14)
  • けやきコーナーを曲がる横山(全日本シクロクロス14)
  • 男子U23は横山が制した(全日本シクロクロス14)
  • BIORACER OFFROAD TEAMの前田(全日本シクロクロス14)
JCF(日本自転車競技連盟)は1月9日、2015年シクロクロス世界選手権大会の日本代表選手団を発表した。

同大会は1月31日~2月1日にチェコのタポールで開催される。エリート男子は全日本選手権で4連覇を達成した竹之内悠(ベランクラシック・ドルチーニ)と、全日本は5位に終わったがJCX Series(ジャパンシクロクロスシリーズ)でランキングトップの山本和弘(弱虫ペダルシクロクロスチーム)が選ばれた。

U23男子は全日本優勝の横山航太(シマノレーシング)と同2位の前田公平(BIORACER OFFROAD TEAM)。ジュニア男子は全日本優勝の竹内遼(WESTBERG/ProRide)、同2位の山田将輝(PAX PROJECT)。エリート女子に全日本で8度目の勝利を手にした豊岡英子(パナソニックレディース)がそれぞれ選出。なお全日本で女子2位の宮内佐季子(Team CHAINRING)は本人辞退となっている。

日本代表選手団の監督は澤田雄一、スタッフに菅田純也が帯同する。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top