立川市の廃校でシクロクロスが開催…優勝は小笠原崇裕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

立川市の廃校でシクロクロスが開催…優勝は小笠原崇裕

スポーツ 短信
立川市の廃校で「SUNSET CYCLOCROSS」が開催
  • 立川市の廃校で「SUNSET CYCLOCROSS」が開催
  • 立川市の廃校で「SUNSET CYCLOCROSS」が開催
  • 立川市の廃校で「SUNSET CYCLOCROSS」が開催
  • 立川市の廃校で「SUNSET CYCLOCROSS」が開催、優勝は小笠原崇裕(中央)
廃校で遊ぶことをテーマにした「SUNSET CYCLOCROSS」が、東京都立川市で10月24日に開催。日没時間帯にメインレースが行われた。

会場は元小学校のたちかわ創造舎。多摩川サイクリングロード沿いに9月にオープンした施設で、1階部分は"自転車文化の発信基地"を標榜するサイクルステーション。誰でも自由に立ち寄り休憩でき、クルマで来てサイクリング後に温水シャワーでひと汗流して帰るという使い方もできる。

じてんしゃの学校、各種イベントも目白押しで、そのひとつが今回のサンセットシクロクロスだ。

参加者からは、「校庭っていうのでどんなコースか気になっていたけれど、樹木のトンネルや遊具の脇を抜けていったり、すごく新鮮で面白かった」「都内からすぐの場所で、子どもと気軽に参加できるのがうれしい」という声。

9カテゴリーのレースが行われ、最終のインターナショナルエキジビションは照明された校庭で午後4時20分スタート。30分のレース中に日没となり、残照に染まった強豪選手たちが熱戦。ロケットスタートを決めた小笠原崇裕が、激烈な2位争いを演じた澤木紀雄、斎藤朋寛に大差をつけて優勝。

次回は11月15日に距離約30kmのサイクリングイベント「TAMAGAWA水の道・らいど」を開催する。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top