【ツアー・ダウンアンダー15】BMCレーシングが1-2、若手デニスがエバンスに先んじる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・ダウンアンダー15】BMCレーシングが1-2、若手デニスがエバンスに先んじる

スポーツ 短信
ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • 2015年ツアー・ダウンアンダー第3ステージ、ローハン・デニスが優勝
  • ローハン・デニス(BMCレーシング)
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
2015年ツアー・ダウンアンダー、1月22日の第3ステージはノーウッド~パラクーム間の143.2km。BMCレーシングのローハン・デニスとカデル・エバンスが1-2フィニッシュを飾った。

アデレードヒルズの丘陵地帯を抜ける第3ステージは、ゴール手前400mにそびえる短く急勾配のトーレンズ・ヒル・ロードが勝負どころで、総合争いが大きく動きそうだ。

ウィリアム・クラーク(ドラパック)のアタックをきっかけに、カルビン・ワトソン(トレックファクトリーレーシング)、ラッセ・ノーマンハンセン(キャノンデール・ガーミン)、アクセル・ドモン(AG2R)の4人の逃げが決まり、最大約3分のリードを築く。

しかし、残り20kmで集団がペースアップを始めると、逃げの4人はひとりずつ脱落。最後まで先頭に残ったクラークも、残り9kmで吸収された。

その後は、トーレンズ・ヒル・ロードの上りでトップ選手同士の激しい争いが繰り広げられる。エバンス、リッチー・ポート(チームスカイ)、ドメニコ・ポッツォビーボ(AG2R)、トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン)らがお互いを警戒する中、左側から力強く抜け出したデニスがステージ優勝を獲得。3秒遅れでチームメイトのエバンスが入った。3位も同じく3秒差でドゥムラン。

24歳のオーストラリア人、デニスは総合首位のオーカージャージに加え山岳賞、ヤングライダー賞のジャージも獲得。引退間近のエバンスは、7秒差の総合2位で続いている。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top