2014-15トラックワールドカップ第3戦、男子スプリントはロシアのドミトリエフが優勝 日本勢は上位に届かず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2014-15トラックワールドカップ第3戦、男子スプリントはロシアのドミトリエフが優勝 日本勢は上位に届かず

スポーツ 短信
デニス・ドミトリエフ(ロシア)2013年10月
  • デニス・ドミトリエフ(ロシア)2013年10月
  • ファビアン・プエルタ(コロンビア)2014年12月(c)Getty Images
2014-15UCIトラックワールドカップ第3戦コロンビア・カリ大会、1月18日の男子スプリントはロシアのデニス・ドミトリエフが優勝した。

決勝でジェフリー・ホーフランド(オランダ)と対戦したドミトリエフは、2勝1敗で勝利し、金メダルを獲得した。

3位決定戦は前戦ロンドン大会で優勝した地元コロンビアのファビアン・プエルタが、レビ・マキシミリアン(ドイツ)に2連勝し、銅メダルを獲得した。

日本の中川誠一郎は17位、河端朋之は23位、渡邉一成は27位だった。

ポイントランキングでは地元の英雄プエルタが375ポイントでトップを守り、ワールドカップリーダージャージを手に入れた。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top