2014-15トラックワールドカップ第3戦、女子オムニウムはオランダのウィルドが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2014-15トラックワールドカップ第3戦、女子オムニウムはオランダのウィルドが優勝

スポーツ 短信
キルステン・ウィルド(オランダ)2013年10月
  • キルステン・ウィルド(オランダ)2013年10月
2014-15UCIトラックワールドカップ第3戦コロンビア・カリ大会、1月16~18日の女子オムニウムはオランダのキルステン・ウィルドが優勝した。

6種目の総合成績で順位を決定するオムニウム。ロードレースでも数々の好成績を残しているウィルドは、スクラッチ、個人追い抜きで優勝、エリミネーションレースとフライングラップで2位、500mTTで9位に入り、最後のポイントレースでもリードを守り切ってトータル190ポイントで総合優勝した。

2位はレイラ・オラベリア(スペイン)で169ポイント、3位はアンヌ・クノアー(ドイツ)で166ポイントだった。

日本の塚越さくらは途中棄権に終わった。

ウィルドはポイントランキングでも375ポイントで首位に立ち、ワールドカップタイトルをつかんでいる。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top