【ジロ・デ・イタリア15】招待チーム発表…ペタッキ、クネゴ、日本人選手に出場の可能性 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】招待チーム発表…ペタッキ、クネゴ、日本人選手に出場の可能性

スポーツ 短信
チームキャプテンのダミアーノ・クネゴを中心に記念撮影を行った(黒枝士揮はインフルエンザのため欠席)
  • チームキャプテンのダミアーノ・クネゴを中心に記念撮影を行った(黒枝士揮はインフルエンザのため欠席)
  • 2014年ジロ・デ・イタリア
  • 2014年ジロ・デ・イタリア
  • 2014年ジロ・デ・イタリア
イタリアのRCSスポルトは、2015年ジロ・デ・イタリアのワイルドカード(招待枠)チームを1月19日に発表した。

ジロに出場できるのは、参戦が義務付けられるUCIワールドチームの17チームと、UCIプロコンチネンタルチームの中から主催者がワイルドカードとして招待する5チームの計22チーム。各チーム9人ずつ出場する。

過去数年同様、各チームに十分な準備期間を与えるため、RCSスポルトは1月にワイルドカードチームを発表した。

選ばれたのは、アンドローニ・ジョカトーリ、バルディアーニCSF、CCCスプランディ・ポルコビッツェ、NIPPOビーニファンティーニ、そしてイタリアカップで優勝したサウスイースト・プロサイクリングチームの5チーム。CCCスプランディ・ポルコビッツェはポーランドのチームで、他は地元イタリアのチームとなる。

NIPPOビーニファンティーニは日本企業の日本鋪道がスポンサーするチームで、2004年ジロを制したイタリアの人気選手ダミアーノ・クネゴが中心選手となり、石橋学、黒枝士揮、山本元喜の3人の若手日本人も所属。この中からジロデビューする選手が現れる可能性もある。

サウスイーストはイタリアのベテランスプリンター、アレッサンドロ・ペタッキが在籍している。

2015年ジロ・デ・イタリアは5月9~31日に開催される。

◆2015年ジロ・デ・イタリア出場チーム

・UCIワールドチーム
AG2Rラモンディアル(フランス)
アスタナ(カザフスタン)
BMCレーシング(アメリカ)
エティックス・クイックステップ(ベルギー)
FDJ(フランス)
IAMサイクリング(スイス)
ランプレ・メリダ(イタリア)
ロット・スーダル(ベルギー)
モビスター(スペイン)
オリカ・グリーンエッジ(オーストラリア)
キャノンデール・ガーミン(アメリカ)
ジャイアント・アルペシン(ドイツ)
カチューシャ(ロシア)
チームロットNLジャンボ(オランダ)
チームスカイ(イギリス)
ティンコフ・サクソ(ロシア)
トレックファクトリーレーシング

・ワイルドカード(UCIプロコンチネンタルチーム)
アンドローニ・ジョカトーリ(イタリア)
バルディアーニCSF(イタリア)
CCCスプランディ・ポルコビッツェ(ポーランド)
NIPPOビーニファンティーニ(イタリア)
サウスイースト・プロサイクリングチーム(イタリア)
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top