【ブエルタ・ア・エスパーニャ15】2015年コース発表、頂上ゴールは9ステージ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ15】2015年コース発表、頂上ゴールは9ステージ

スポーツ 短信
総合優勝はコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第21ステージ)
  • 総合優勝はコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第21ステージ)
  • コンタドールがスタート(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第21ステージ)
2015年ブエルタ・ア・エスパーニャのコースが、1月10日に発表された。80周年、第70回大会を迎えるブエルタは頂上ゴールが9ステージ設定され、例年通り山岳での激しい戦いが繰り広げられそうだ。

3大ツールのひとつ、3週間をかけてスペインを一周するブエルタ・ア・エスパーニャ。2015年は、8月22日に南部マラガ県のプエルト・バヌスの7kmのチームタイムトライアルで開幕する。

第1週は引き続き南部アンダルシア州が戦いの舞台となり、その後、一気に地中海沿岸を北上してピレネーの小国、アンドラで最初の休息日を迎える。

その翌日の第11ステージは、アンドラでブエルタ史上屈指の過酷な山岳ステージが行われる。第14~16ステージは北東部のカンタブリア州、アストゥリアス州で頂上ゴール3連戦が待ち受ける。

最終週の第17ステージは、ブルゴスで今大会唯一の個人タイムトライアル(39km)が開催される。続いて首都マドリード近郊の山岳地帯で終盤戦が繰り広げれ、9月13日に2年ぶりにマドリードでゴールを迎える。

全21ステージの総走行距離は、3374.4km、山岳及び中級山岳ステージは13、チームタイムトライアル1、個人タイムトライアル1となっている。山岳ポイントは全部で44、頂上ゴールは9つでいずれもブエルタ初登場となる。

《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top