【プロ野球】巨人・長野は2000万円アップの2億円で更改「リハビリは順調にできている」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】巨人・長野は2000万円アップの2億円で更改「リハビリは順調にできている」

スポーツ 選手
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
長野久義外野手が12月24日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2000万円アップの2億円で契約した。

会見で長野は「リーグ3連覇したがCSで負けて悔しい1年になった」と今季を振り返った。個人的にも怪我が多く、慢性的な痛みを抱えながらのプレーが続いた。以前から悩まされていた右肘に加え、8月の試合では抜けていれば失点という場面を救うファインプレーの代償に、右膝の半月板を損傷した。

それでも数試合休んだだけで出場を続け、130試合で打率.297、13本塁打、62打点の成績を残した。

11月に肘と膝の手術を受けた長野。原監督からは開幕に間に合えばと無理せず調整するよう言われている。長野も「リハビリは順調にできている。焦らず完璧な状態でチームに合流する」と、復帰に向け前向きだ。

攻守で巨人に欠かせない不動の外野となった長野にファンは「もうちょっと上げても良い気がするけどな」「巨人の選手はデビューが遅いから損してると思うなあ」「まずはケガをしっかり治してほしいですね!」「来年はフル出られるといいね」などの意見を寄せている。

来季はキャプテンとなる坂本のサポートもしたいと語った長野。巨人を支える2人のキーマンが、チームを日本一に引っ張り上げる。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top