【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】総合7位ヘーシンク、妻の看病でブエルタを離れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】総合7位ヘーシンク、妻の看病でブエルタを離れる

スポーツ 短信

ロベルト・へーシング(ベルキン)
  • ロベルト・へーシング(ベルキン)
  • ロベルト・へーシング(ベルキン)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、第17ステージ終了時点で総合7位につけているロベルト・へーシング(ベルキン)が妻の看病のためにレースをリタイアすることが、9月10日、チームから発表された。

ヘーシンクは「妊娠中の妻が、この1週間で2度手術を受けたんだ。彼女の容態は改善していないし、まだ入院している。僕はすぐにブエルタを離れ、家族のもとへ行く。彼らはすぐにでも僕を必要としているんだ」と話し、地元オランダへと向かった。

自身の不整脈の手術から復帰後初のグランツールを戦っていたヘーシンクは、ここまで総合7位と上位で健闘していた。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top