【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第16ステージはコンタドールがフルームを一騎打ちで下し、リード拡大 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第16ステージはコンタドールがフルームを一騎打ちで下し、リード拡大

2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月8日の第16ステージはサンマルディデルレイアウレリオ~ラファラポナ間の160.5km。山岳3連戦最終日も最後に激しいバトルが待っていた。

スポーツ 短信
ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージを制したアルベルト・コンタドール
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージを制したアルベルト・コンタドール
  • クリストファー・フルーム(チームスカイ)
  • アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月8日の第16ステージはサンマルディデルレイアウレリオ~ラファラポナ間の160.5km。山岳3連戦最終日も最後に激しいバトルが待っていた。

最後から2つ目の1級山岳で、先頭はアレッサンドロ・デマルキ(キャノンデール)とジャンルカ・ブランビッラ(オメガファルマ・クイックステップ)の2人で、集団とのタイム差は約3分。残り33kmの山頂はデマルキが先頭通過するが、下りでワウテル・ポエルス(オメガファルマ・クイックステップ)が合流し、先頭は3人となる。

しかし最後の上りに入ったところで、先ほどの殴り合いのペナルティとしてブランビッラはイワン・ロフニー(ティンコフ・サクソ)とともに失格となり、ステージ優勝のチャンスを逃す。さらに残り12kmではデマルキがポエルスを振り切り、単独先頭に立つ。

メイン集団ではスカイがペースを上げ、人数を絞り込んでいく。そして残り4kmで満を持してクリストファー・フルーム(スカイ)がアタック。これに反応したのはマイヨロホのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)のみで、少し離れてアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)とホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)、そしてファビオ・アール(アスタナ)が追走する。

フルームとコンタドールは残り3kmでデマルキをとらえ、残り1kmを切った急勾配区間で今度はコンタドールがアタック。フルームとの差をみるみる開き、ブエルタ2年ぶりのステージ優勝を飾った。

2位は15秒差でフルーム、3位は50秒差でデマルキ、4位は55秒差でバルベルデ、5位は59秒差でロドリゲス。

この結果、コンタドールは総合でもライバルとのタイム差を開き、首位のマイヨロホを守った。2位は1分36秒差でバルベルデ、3位は1分39秒差でフルーム。

山岳賞ジャージはこの日ポイントを稼いだルイスレオン・サンチェス(カハルラル)が奪い返し、敢闘賞も受賞した。複合賞はバルベルデ、ポイント賞はジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・シマノ)が守っている。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top