錦織、世界一ならずも準優勝の大健闘…「チームに感謝。次回がんばる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織、世界一ならずも準優勝の大健闘…「チームに感謝。次回がんばる」

スポーツ 短信

錦織vsチリッチ(2014年全米オープン決勝) Getty Images
  • 錦織vsチリッチ(2014年全米オープン決勝) Getty Images
錦織圭が全米オープン決勝で敗れた。3-6、3-6、3-6のストレートでマリン・チリッチ(クロアチア)が錦織を終始リードし初の世界一を手にした。

第1セット第6ゲーム、錦織のフォアの精度が乱れチリッチが先にブレーク。第2セット第3ゲームでもチリッチがブレークするも、第8ゲームでは錦織がブレークする。

試合はチリッチが自身のサーブを武器に押すスタイルで試合をリード、勝利を掴んだ。

試合後、錦織は「今日は自分のテニスができなかった。負けたのは悔しいが決勝に進出できたのはうれしい。これまで支えてくれたチームには感謝をいいたい。次回がんばります。とてもいい時間でした」とした。
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top