【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第15ステージ速報、中間スプリントはデゲンコルプ、2級山岳はニエミエツがトップ(残り30km) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第15ステージ速報、中間スプリントはデゲンコルプ、2級山岳はニエミエツがトップ(残り30km)

スポーツ 短信
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
  • ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
  • 2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ第14ステージ、ダニエル・マーティン(ガーミン・シャープ)
  • ジョン・デゲンコルプ(ドイツ)
  • クリストフ・バンデワーレ(ベルギー)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第15ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第15ステージ、山頂ゴールまで残り12.2kmのプロフィールマップ
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月7日の第15ステージはオビエド~ラゴスデコバドンガ間の152.5km。レースは後半に入り、雨が落ちてきた。

逃げているのは以下の5人。

ジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・シマノ)
プジェミスラウ・ニエミエツ(ランプレ・メリダ)
ハビエル・アラメンディア(カハルラル)
キャメロン・メイヤー(オリカ・グリーンエッジ)
クリストフ・バンデワーレ(トレックファクトリーレーシング)

97.4km地点の2つ目の中間スプリントは、再びデゲンコルブがトップ通過。ライバルのナセル・ブアニ(FDJ)が前日リタイアしたため、ポイント賞争いでさらに有利な状況となっている。

114.3km地点の2級山岳は、ニエミエツが先頭通過した。

メイン集団では、ジュリアン・アレドンド(トレックファクトリーレーシング)がリタイア。また2級山岳のふもとで総合10位のダニエル・マーティン(ガーミン・シャープ)が落車し、集団から1分以上遅れている。

タイム差は最大11分開いていたが、山岳でモビスター、カチューシャがペースを上げ、残り30kmで約5分まで縮まった。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top