【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】休息日前は300kmの長距離移動、フルームがチームバスの中を撮影 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】休息日前は300kmの長距離移動、フルームがチームバスの中を撮影

スポーツ 短信

中間スプリントポイントで2秒稼いだフルーム(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第5ステージ)
  • 中間スプリントポイントで2秒稼いだフルーム(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第5ステージ)
  • クリストファー・フルーム(チームスカイ)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャは第9ステージまで終え、9月1日は今大会初めての休息日となる。各チームは第9ステージ終了後、その日のうちに第10ステージのコースまで約300kmの長距離移動を行った。

クリストファー・フルーム(チームスカイ)は、移動中のチームバスの中の写真をツイッターに投稿。第9ステージではライバルたちにタイム差を奪われたフルームだが、「(チームバスの中は)想像するほど深刻じゃないよ」と、選手たちやブレイルスフォード代表がリラックしている姿を届けている。

《》

編集部おすすめの記事

page top