【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第8ステージのハイライト画像 ランプレのアナコナが山頂ゴールを制す。キンタナが総合首位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第8ステージのハイライト画像 ランプレのアナコナが山頂ゴールを制す。キンタナが総合首位に

スポーツ 短信

ユンゲルスとアナコナ、モレーノ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • ユンゲルスとアナコナ、モレーノ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • プロ初勝利を挙げたアナコナ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • キンタナが総合首位に(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • アナコナとモレーノ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • 総合争いをする選手たち(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • 最後までアシストを残していたカチューシャ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • アタックするマーティン(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • 総合争い勢からアタックをするコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。第9ステージがカルボレナスデグアダサオンからアラモンバルデリナレスまでの185kmで行われ、ハイライト動画が公開されている。

翌日に休息日を控えたこの日、前半から31人という大人数の逃げ集団が形勢された。カテゴリー3級と2級の山岳ポイントを越え、最後の1級山頂ゴールへの上りで単独アタックを決めたコロンビアのウイネル・アナコナ(ランプレ・メリダ)が優勝。プロ初勝利となり、同時に総合成績でも4位に浮上した。

総合リーダージャージのマイヨロホはアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)から、チームメイトのナイロ・キンタナに移った。3秒遅れで2位アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)、8秒遅れで3位バルベルデ、9秒遅れで4位アナコナ、28秒遅れで5位クリストファー・フルーム(スカイ)となっている。

大会は総距離およそ3240km、9月14日まで全21ステージで行われる。

{{{}}}
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top