【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第8ステージ速報、横風で集団分裂 ゴールスプリントはブアニが2勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第8ステージ速報、横風で集団分裂 ゴールスプリントはブアニが2勝目

スポーツ 短信
ナセル・ブアニ(FDJ)
  • ナセル・ブアニ(FDJ)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第8ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第8ステージ残り5kmのプロフィールマップ
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、8月30日の第8ステージは終盤に横風を利用した攻撃が始まる。

残り25kmでチームスカイ、オメガファルマ・クイックステップ、トレックファクトリーレーシング、BMCレーシングなどが中心になってペースを上げ、集団は大きく3つに分かれる。40人ほどの第1集団に総合上位勢、有力スプリンターはほぼ残った。

さらに、残り10kmでティンコフ・サクソのダニエーレ・ベンナーティのペースアップによって、この第1集団が2つに分かれ、ナイロ・キンタナ(モビスター)、ファビオ・アル(アスタナ)、ジョン・デゲンコルブ(ジャイアント・シマノ)などが一時約15秒遅れる。

しかし、残り5kmでこの集団は再合流し、最後は50人ほどの集団でゴール前へ。スプリント争いは、鋭い加速を見せたナセル・ブアニ(FDJ)がゴールライン手前で左側から追い上げてきたマイケル・マシューズ(オリカ・グリーンエッジ)の進路にかぶさりながらも、自転車半分の差で競り勝って今大会2勝目を挙げた。3位はペーター・サガン(キャノンデール)。

ジャージに変更はなく、アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)が総合首位のマイヨロホ、デゲンコルブがポイント賞、ルイス・マス(カハルラル)が山岳賞、そしてバルベルデは複合賞も守っている。敢闘賞はアラメンディアに贈られた。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top