【ツール・ド・ロマンディ】アルバジーニが2連勝でリーダージャージも獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・ロマンディ】アルバジーニが2連勝でリーダージャージも獲得

スポーツ 短信

アルバジーニがステージ優勝
  • アルバジーニがステージ優勝
  • 総合1位になったアルバジーニ
  • ツール・ド・ロマンディ第2ステージはアルバジーニが優勝
  • スイスで開催されているツール・ド・ロマンディ
  • 地元スイスの応援団が目立つ
スイスのステージレース、ツール・ド・ロマンディは5月1日、第2ステージがシオンからモントルーまでの166.5kmで行われ、地元スイスのミハエル・アルバジーニ(オリカ・グリーンエッジ)が優勝。第1ステージと同様にスプリントで勝ち、2連勝となった。

時折小雨が降るウェットな路面の中、2人の選手が早々に逃げた。共にスイス人のマルティン・コーラー(BMCレーシング)とパーミン・ラング(イアムサイクリング)だ。2人は残り50kmの時点でメイン集団と5分のタイム差があったが、残り3kmを切ったところで吸収された。

そのまま集団はゴールスプリントにもつれ込んだ。総合1位のリーダージャージを着るミカル・クビアトコウスキー(ポーランド、オメガファルマ・クイックステップ)も積極的にスプリントに加わる。

しかし勝利はこの日もアルバジーニがつかんだ。さらにボーナスタイムで総合タイムから10秒引かれることになる。これによりクビアトコウスキーとの総合タイム差を5秒逆転することに成功、リーダージャージも獲得した。

4日目の第3ステージは、1級山岳ポイントを4つ超える山岳ステージとなる。大会は5月4日、第5ステージまで行われる。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top