障害者世界選手権の女子スプリントで鹿沼由理恵は6位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

障害者世界選手権の女子スプリントで鹿沼由理恵は6位

スポーツ 選手

写真は鹿沼由理恵(右から2人目)・田中まい(右端)が3位になったタンデム女子Bパーシュート
  • 写真は鹿沼由理恵(右から2人目)・田中まい(右端)が3位になったタンデム女子Bパーシュート
メキシコのアグアスカリエンテスで行われてきたパラサイクリングトラック世界選手権は最終日となる4月13日に視覚障害のクラスとなるスプリント女子Bが行われ、鹿沼由理恵(メットライフアリコ生命保険)・田中まい(競輪選手)組が6位になった。

優勝はイギリス。鹿沼・田中組は、予選200mで11秒396のタイムで5位となり、その後5~6位決定戦でオーストラリアと対戦したが敗退し、6位となった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top