MTB瀬女大会クロスカントリーは山本と矢沢が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

MTB瀬女大会クロスカントリーは山本と矢沢が優勝

バックナンバー 過去ニュース
 JCFマウンテンバイク・ジャパンシリーズの最終戦となる石川・瀬女大会は、10月14日に石川県白山市・MTBワールドSENAでクロスカントリー種目が開催され、男子は山本幸平(22=ブリヂストン・アンカー)が、女子は矢沢みつみ(33=シーナック・スペシャライズド)が優勝した。

[競技結果]
●クロスカントリー・男子エリート(42.0km)
1 山本幸平(ブリヂストン・アンカー)1時間56分11秒05
2 辻浦圭一(ブリヂストン・アンカー)1時間57分21秒87
3 小野寺健(スバル・ゲイリーフィッシャー)1時間57分23秒97

●クロスカントリー・女子エリート(30.0km)
1 矢沢みつみ(シーナック・スペシャライズド)1時間44分28秒18
2 中込由香里(シーナック・スペシャライズド)1時間50分22秒38
3 深井薫(チームBMC)1時間59分22秒38

◆クロスカントリー・シリーズチャンピオン 
男子 竹谷賢二(スペシャライズド)776点
女子 中込由香里(シーナック・スペシャライズド)795点
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top