横浜山手で自転車乗りの美術家 斎藤真紀氏のスケッチ展を開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜山手で自転車乗りの美術家 斎藤真紀氏のスケッチ展を開催

バックナンバー 過去ニュース
美術家として多彩な芸術活動を続けている斎藤真紀氏が、みなとみらい線「元町・中華街駅」開通で注目を浴びる元町の岩崎ミュージアム(月曜日休館)で2004年4月3日(水)~18日(日)の間、スケッチ展を開催する。今回、斎藤氏のもうひつの顔である”自転車乗り”として
  • 美術家として多彩な芸術活動を続けている斎藤真紀氏が、みなとみらい線「元町・中華街駅」開通で注目を浴びる元町の岩崎ミュージアム(月曜日休館)で2004年4月3日(水)~18日(日)の間、スケッチ展を開催する。今回、斎藤氏のもうひつの顔である”自転車乗り”として
美術家として多彩な芸術活動を続けている斎藤真紀氏が、みなとみらい線「元町・中華街駅」開通で注目を浴びる元町の岩崎ミュージアム(月曜日休館)で2004年4月3日(水)~18日(日)の間、スケッチ展を開催する。今回、斎藤氏のもうひつの顔である”自転車乗り”として、山手の丘を中心としたスケッチや周辺自転車コースなどの展示を行う。

開港以来、いち早く西洋文化が上陸した横浜は様々な「発祥の地」としての顔を持つ。こうした歴史的建物や山手の風景を冬から春にかけて自転車に乗りスケッチした作品が主な展示物。また、山手特有のアップダウンを楽しみながら、こうした見所を巡るサイクリングコースの紹介や、持ち運びに便利な小さなサイズのツーリングマップの配布も行う。

入場料は大人300円・小人100円

問い合わせ先 岩崎ミュージアム 045-623-2111 
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top