徳川軍か武田軍に加勢して金の褒美を争う山岳大会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

徳川軍か武田軍に加勢して金の褒美を争う山岳大会

バックナンバー 過去ニュース

 自転車のヒルクライムレース、ツール・ド・安倍峠2012が10月21日に静岡県で開催される。静岡県静岡市葵区の「渡」と「梅ヶ島新田温泉」をつなぐ全長17.1km、標高差579mのコースが舞台。個人の記録を競うだけでなく、【徳川家康軍】【武田信玄軍】どちらかの軍勢として
  •  自転車のヒルクライムレース、ツール・ド・安倍峠2012が10月21日に静岡県で開催される。静岡県静岡市葵区の「渡」と「梅ヶ島新田温泉」をつなぐ全長17.1km、標高差579mのコースが舞台。個人の記録を競うだけでなく、【徳川家康軍】【武田信玄軍】どちらかの軍勢として
 自転車のヒルクライムレース、ツール・ド・安倍峠2012が10月21日に静岡県で開催される。静岡県静岡市葵区の「渡」と「梅ヶ島新田温泉」をつなぐ全長17.1km、標高差579mのコースが舞台。個人の記録を競うだけでなく、【徳川家康軍】【武田信玄軍】どちらかの軍勢として加勢し、軍単位で戦うという趣向。勝利した軍勢には大会後に「金の褒美」が贈呈される予定。

 静岡市梅ヶ島の日影沢金山と山梨県身延町の湯之奥金山は、戦国時代よりいずれも徳川氏と武田氏が領有したことがあるエリア。この2つの金山を結ぶ「安倍峠」を舞台に、この金山争奪戦を現代によみがえらせ、ヒルクライム競技で対決する。
《編集部》
page top