2006年2月のニュースまとめ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2006年2月のニュースまとめ一覧

ナショナルタイヤから、ツーリング用ロードタイヤ誕生 画像
バックナンバー

ナショナルタイヤから、ツーリング用ロードタイヤ誕生

ナショナルタイヤは、"ツーリングで安心して使えるロードタイヤ"という、新しいコンセプトのタイヤ「TOURER(ツアラー)」を発売した。

トレック・ジャパン、ベストニューライダーズジャージを限定発売 画像
バックナンバー

トレック・ジャパン、ベストニューライダーズジャージを限定発売

トレック・ジャパンでは、ディスカバリー・チャンネル・プロサイクリングチーム仕様のベストニューライダーズジャージを限定発売する。

トレック・ジャパン、06モデル向けのプロジェクト・ワンをスタート 画像
バックナンバー

トレック・ジャパン、06モデル向けのプロジェクト・ワンをスタート

トレック・ジャパンでは、06モデル向けの「プロジェクト・ワン」をスタートした。個性的なカスタムペイントで、世界に一台のオリジナルバイクが作れるシステム。

TDL最終ステージ、横井監督コメント 画像
バックナンバー

TDL最終ステージ、横井監督コメント

ツール・ド・ランカウィ第10ステージを終えて、横井監督からのコメントが届いた。

TDL最終結果 画像
バックナンバー

TDL最終結果

ツール・ド・ランカウィが閉幕した。12日に行われる予定だった最終ステージは、悪天候のため中止となってしまった。

TDL第9ステージ、個人タイムトライアル終了 画像
バックナンバー

TDL第9ステージ、個人タイムトライアル終了

TDL第9ステージ、個人タイムトライアルが終了した。16.2kmのフラットコースで競われている。

TDL、雨の第8ステージ 画像
バックナンバー

TDL、雨の第8ステージ

TDL第8ステージが終了した。盛一大選手、福島康司選手がラスト5kmまで逃げた。

TDL、残すは3ステージに 画像
バックナンバー

TDL、残すは3ステージに

TDL第7ステージが終了した。いよいよ残すは3ステージに。横井監督からのレポートで、レースの模様をお届けする。

TDL第6ステージ終了! 画像
バックナンバー

TDL第6ステージ終了!

TDL第6ステージが終了。福島晋一選手(Team VANG)が、またもや果敢に戦った。

TDL:120km以上逃げた福島康司! 画像
バックナンバー

TDL:120km以上逃げた福島康司!

ツール・ド・ランカウィ第2ステージでは宮澤崇史選手(Team VANG)が9位でフィニッシュ。アジアのリーダーを守っている。

TDL:ゲンティンハイランド終了 画像
バックナンバー

TDL:ゲンティンハイランド終了

TDL第5ステージ、大会のヤマ場であるゲンティンハイランド(1699m)の厳しい、厳しい山岳ステージが終了した。

TDL:健闘、盛一大選手! 画像
バックナンバー

TDL:健闘、盛一大選手!

ツール・ド・ランカウイ、第4ステージでは、盛一大選手(愛三工業レーシング)が逃げに乗り、大健闘の6位入賞を果たした!

TDL第1ステージ宮澤選手3位に! 画像
バックナンバー

TDL第1ステージ宮澤選手3位に!

10日間にわたるツールドランカウイが2/3に開幕し、現時点の日本最高メンバーで編成した日本代表チームが参戦している。第1ステージでは、宮澤選手が3位に入賞した。

ツール・ド・ランカウィ 現地の日本代表選手団からの速報到着! 画像
バックナンバー

ツール・ド・ランカウィ 現地の日本代表選手団からの速報到着!

横井監督はじめ、メンバー全てが2/1(水)夜揃った。現地時間の2/2(木)午前中、選手は全員で練習に出掛けた。

日本代表チーム ツール・ド・ランカウィに参戦 画像
バックナンバー

日本代表チーム ツール・ド・ランカウィに参戦

日本代表チームが、ツール・ド・ランカウィに参戦する為、2月1日にランカウィに向けて飛び立った。

シクロクロス世界選手権 女子、男子エリートのレースが開催 画像
バックナンバー

シクロクロス世界選手権 女子、男子エリートのレースが開催

1月29日、オランダのZeddamで開催されたシクロクロス世界選手権で女子、男子エリートカテゴリーのレースが開催された。日本人の最高位は女子で38位の豊岡英子、男子では44位の辻浦圭一。

シクロクロス世界選手権 U23はチェコのスティバールが2連覇を達成 画像
バックナンバー

シクロクロス世界選手権 U23はチェコのスティバールが2連覇を達成

1月28日、オランダのZeddamで開催されたシクロクロス世界選手権でジュニアカテゴリーに続きU23カテゴリーのレースが開催され、チェコのスティバールが2連覇を果たした。

シクロクロス世界選手権 ジュニア、完走も無念の結果に 画像
バックナンバー

シクロクロス世界選手権 ジュニア、完走も無念の結果に

1月28日、オランダのZeddamで開催されたシクロクロス世界選手権でジュニアカテゴリーのレースが開催された。期待の日本人選手は全員が完走するも、無念の結果となった。

    Page 1 of 1
    page top