屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン

スポーツ 短信
屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン
  • 屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン
  • 屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン
  • 屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン
  • 屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が千葉に8月オープン
グリーンアローは、屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク 袖ケ浦駅前店」を8月8日(木)に千葉県・ゆりまち袖ケ浦駅前モール内にグランドオープンする。

「グリーンアロー トランポリンパーク」は、面積約1,500平方メートル、高さ約6mの関東最大級の屋内型スポーツアスレチック施設だ。「トランポリン」「ロープコース」「クライミング」の3種類のスポーツアクティビティ、未就学児を対象とした「キッズエリア」と「カフェエリア」を併設する。

「トランポリンエリア」は、大小様々なトランポリンを約250坪の専用空間に設置。跳び面を大きく設けた「フリーJUMP」、壁を足で蹴りながら飛ぶ「ウォールJUMP」、大きなエアバックでバク宙に挑戦出来る「飛び込みJUMP」などで思いっきりジャンプを楽しめる。トランポリンとARを融合させたゲーム型ジャンプ「VALO-JUMP」も2台導入する。

「ロープコースエリア」では、落下防止のためのハーネスを装着して、11種類のロープアクティビティを高さ約3mのエリアからプレイできる。最後には、約20mのジップラインを用意する。「クライミングエリア」は、高さ6mのタワー型クライミングウォールに、国内初となるALL-LEDホールドを導入する予定だ。オートビレイ機で、安全にクライミングが楽しめる。「キッズエリア」には、「ネットジャングル」「大型円形トランポリン」「クライムスライダー」を設置する。

所在地は、ゆりまち袖ヶ浦駅前モール2F(千葉県袖ケ浦市袖ヶ浦駅前1-39-10)。施設利用料金 男性1,600円~、女性1,400円~、学生&マスター1,200円~。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top