巨人10四死球与えるも打線活発で2位浮上…4番・岡本が途中交代で不安残す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人10四死球与えるも打線活発で2位浮上…4番・岡本が途中交代で不安残す

スポーツ 短信
ヤクルトは10四死球をもらいながらも打線のつながり欠く■巨人 11-5 ヤクルト(15日・神宮) 巨人は15日、敵地でのヤクルト戦を11-5で勝利し2位に浮上した。亀井、岡本に2ランが飛び出し序盤にリ...

[続きを読む]

巨人10四死球与えるも打線活発で2位浮上 4番・岡本が途中交代で不安残す

《Full-Count》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【MLB】大谷翔平、自身4度目の1試合2ホーマー 今季21号に本拠地ファンからは熱烈な「MVPコール」

    【MLB】大谷翔平、自身4度目の1試合2ホーマー 今季21号に本拠地ファンからは熱烈な「MVPコール」

  2. 【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

    【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

  3. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

    クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  4. 【MLB】前田健太が復帰戦で日米通算2000奪三振を達成 指揮官も復活を喜ぶ

  5. つば九郎、成功率0%くるりんぱ!…「いつ、かぽっ!って、はいるのか」

  6. 元・新体操日本代表の畠山愛理、新体操とボディペイントを組み合わせた撮影に挑戦

  7. コロンビア女子チームのサイクルウェアに物議…UCIトップ「受け入れられない」

  8. 荒川静香、華麗なジャンプ動画を公開「3S+3Lo Frame out...」

  9. 多すぎる五輪スポンサーの「特例共存」…37社中19社、透ける運営の思惑

  10. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

アクセスランキングをもっと見る

page top