パフォームがNBA公式サイトの運営を15カ国以上で予定…デジタルメディア分野での業務提携契約を締結 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パフォームがNBA公式サイトの運営を15カ国以上で予定…デジタルメディア分野での業務提携契約を締結

スポーツ 短信
ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)とPerform Media(パフォーム・メディア)は、複数年にわたる業務提携契約を締結した。

今回の提携により、Performはアルゼンチン、オーストラリア、カナダ、インド、日本、メキシコ、スペインを含む15カ国以上でNBA公式サイトを運営する。

Performは今後、ローカルな話題やブランドに関するコンテンツを提供することで国際的な視聴者数を増やし、Perform Groupのスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」でのNBAリーグパス(試合のライブ配信サービス)の販売促進に注力していく。

NBAは現在、世界中で20のローカライズしたウェブサイトを展開しており、日本ではPerformが2013-14シーズンからNBA公式サイトのローカル版を運営。現在は公式サイト、公式ツイッター、公式Facebook、公式LINEを運営している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

    クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  2. 藤光謙司、リオオリンピック陸上200mファイナリストへの挑戦…単独インタビュー

    藤光謙司、リオオリンピック陸上200mファイナリストへの挑戦…単独インタビュー

  3. 元なでしこ・丸山桂里奈、初のグラビア披露…「直視できない」「2冊買うわ」

    元なでしこ・丸山桂里奈、初のグラビア披露…「直視できない」「2冊買うわ」

  4. ヴァンラーレ八戸・市川大祐が現役引退…最年少17歳でサッカー日本代表デビュー

  5. 冬スポーツの消費カロリーがすごい!…スキーやスケートはランニング以上のダイエット効果

  6. 6歳の天才少女ゴルファーの集中力が常軌を逸している「トイレに行くのも忘れておしっこを漏らす」

  7. 狩野舞子が沖縄満喫中!腕が真っ赤になるまではしゃぐ

  8. 本田はどうなる?代表監督と現役選手を兼任した珍しい3名

  9. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  10. バイエルン移籍のフンメルス、レヴァンドフスキが気遣う

アクセスランキングをもっと見る

page top